日本語 English
TEL:075-611-1100(代)

シリカ自動測定装置

ボイラー水の管理に最適!

本装置は、JISB8224に基づきシリカ測定を全自動化したもので、約10分周期の測定が可能で、ポイラ補給水製造用イオン交換装置からのシリカリーク及びポイラ水中のシリカ濃度を連続測定可能な為、ポイラの維持管理省力化に最適です。

【標準仕様】
●測定方式:モリブデン青吸光光度法(JIS B 8224に準拠)
●測定範囲:0~500μg/Lの内1レンジ指定 (0~500μg/L以上はオプションにより対応)
●繰返し性:±3.0%FS以内 (レンジ設定によっては3.0%以上になります)
●測定周期:約10分/測定
  ・スケジュール測定方式(連続測定/任意測定)
  ・外部スタートによる測定も可能
●印字内容:測定値,測定値バーグラフ,設定値,校正値,日報,電源断,警報マーク等
●ディスプレイ:5.7インチバックライト付LCD表示器
●外形寸法:600W×600D×1450Hmm