日本語 English
TEL:075-611-1100(代)

全窒素自動測定装置TN-308PL

環境用・研究用として威力を発揮!

弊社では工場排水試験法(JIS K 0102)にも採用されている接触熱分解・化学発光法によるTN-308P型を他社に先駆けて開発し、各方面に多くの実績をいただいております。
TN-308Pシリーズには、低濃度の測定を重視した高感度・高分解能  PMT検出器搭載型 モデルTN-308PLと汎用タイプの半導体センサ搭載TN-308PMの二種類をご用意しており、両者とも熱分解化学発光法を採用し、海水等のサンプルにおいては共存干渉成分に影響されることなく、選択的かつ高精度に全窒素の測定が可能です。

【標準仕様】
測定方式 : 接触熱分解・ 化学発光法
測定範囲 : TN-308PL(低濃度タイプ)
      0〜1,5,20,100mg/L
     TN-308PM(汎用タイプ)  
      0 〜 20,200mg/L
測定精度 : 標準液による測定でRSD3%以内( 0〜1mg/L以下の場合は3〜8%以内 )
計量方式 : 負圧吸引方式(計量吐出方式を含む)
ゼロ補正  : 測定毎に自動ゼロ点補正式 
検出方式  : 減圧式化学発光検出器(常圧式も製作可能)
電  源  : AC100V  50/60Hz( 漏電ブレーカ内蔵 )
寸  法  : 700(W)×600(D)×500(H)mm